全身脱毛と施術法

全身脱毛には幾つかの脱毛法があります。光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛という3種類があり、それぞれに特徴があります。

まずは、施術を受ける場所の違いがあり、光脱毛はエステでの施術が可能ですが、レーザーやニードル脱毛は医療行為に当たるのでクリニックや皮膚科で受ける必要があります。
また、痛みの程度も異なります。光、レーザー、ニードルの順で痛みは強くなりますが、光とレーザーは耐えられる痛みだと答える人が大多数です。
それに対してニードル脱毛はかなりの痛みを伴います。これは、ニードル脱毛が毛穴に針(ニードル)を刺して毛母細胞を破壊して脱毛を行います。一つ一つの毛穴に手作業で行っていくため痛みも強いですし、費用も最も高いです。

このように、全身脱毛を検討するにあたって、3種類の特性から自分に合うものを選んでいくことで自分に合ったものを決めていきます。そして、人によってこだわりのポイントは異なりますし、毛質や毛の太さや濃さも異なります。
そこで、自分に合ったものを選ぶために、会う施術法がわからない時にはカウンセリングに行って相談をするという方法も有効です。カウンセリングは無料ですし、実際にサロンに出向くため様子も確認できますから安心度も高まります。